丸山桂里奈の若い頃の写真が超可愛かった!現役時代がまるで別人w

元サッカー日本女子代表であり、現在はタレントとして活躍中の丸山桂里奈さん。

ちょっとボケていてふわふわした不思議なキャラクターが人気で、バラエティでよく見るタレントさんですよね。

現在の丸山桂里奈さんのルックスは個性的というイメージがありますが、サッカー選手の現役時代は、まるで別人のように可愛かったとか。

今回は、丸山桂里奈さんの現役時代の写真や歴史をまとめてみました!

丸山桂里奈の現役時代の写真を時系列でまとめてみた

超かわいいと言われていた丸山桂里奈さんの現役時代。

まずは、その現役時代になるまでの丸山桂里奈さんを紹介していきますね!

丸山桂里奈さんのアテネオリンピック出場まで

  1. 1983年3月26日に東京都大田区で誕生
  2. 少年・少女サッカークラブ・入一SCでサッカーを始める
  3. 東京ガスサッカースクールに所属し練習に励む
  4. 中学時代から、日テレ・ベレーザの下部組織・読売メニーナに入団
  5. 1997年、第18回全日本女子サッカー選手権の出場登録をされる
  6. 読売メニーナを退団し、東京経営短期大学村田女子高等学校に進学。高校のサッカー部に所属することに。
  7. 高校3年時に第9回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で第3位となる
  8. 2001年 、日本体育大学体育学部体育学科へ入学。全日本大学女子サッカー選手権大会を4度制する
  9. 大学在学中にサッカー女子日本代表に選出される

 

丸山桂里奈さんは幼少期からサッカーに打ち込んで一生懸命練習し、プロの道へ進んでいったんですね!

それでは、現役時代の可愛い丸山桂里奈さんを歴史と写真で振り返ってみます!

2004年のアテネオリンピック

2004年、丸山桂里奈さんが代表に選出されていた日本女子サッカーチームは、アジア最終予選で北朝鮮に勝利し、アテネオリンピックの出場権を獲得

その大切な試合に丸山桂里奈さんも出場し、活躍されました。

 

アテネオリンピック出場権を獲得した時から、日本女子サッカーチームは「なでしこジャパン」という愛称で呼ばれていたんですね!

アテネ時代の丸山桂里奈
アテネオリンピック時代の丸山桂里奈

引用元:https://twitter.com ※左端が丸山桂里奈さん。

当時、丸山桂里奈さんは大学生。

引き締まった筋肉とキリッとした顔が美人ですよね!

 2008年の北京オリンピック

2008年、北京オリンピックにも日本代表に選出された丸山桂里奈さん。

この大会で丸山桂里奈さんは得点を取ることができず、チームも4位という結果で終わりました。

 

この北京オリンピックでは、丸山桂里奈さんと、当時チームのキャプテンであった澤穂希(さわほまれ)さんとの有名なエピソードがあります。

丸山桂里奈さんと澤穂希さんの北京オリンピックでのエピソード

試合に途中出場することになった丸山桂里奈さん。なぜか「ウォーミングアップしないで試合に出て活躍したらカッコイイかも!」と思ってしまったそう。

そのまま、丸山桂里奈さんはウォーミングアップせず、試合に出場。

案の定、まったく動けなかったそう。

その様子に激怒したのが、当時のチームキャプテン・澤穂希さん。

以前から丸山桂里奈さんの天然なトコロと怠け癖に手を焼いていたこともあり、「ここで誰かがしっかり言わないと!」と思い、「スーパーサブならもっと走りなよ!」と丸山桂里奈さんにキツくお灸をすえたそう。

 

澤穂希さんが悪役になって、きちんと丸山桂里奈さんを叱ることによって、他のチームメイトから丸山桂里奈さんへの反感や不満が出ることなくチーム一丸となりました。

澤穂希さんの優しさや思いやりを感じるエピソードですよね。

 

このエピソード、丸山桂里奈さんらしいなあと思っちゃう話ですね!w

この頃も髪の毛をオールバックで1つに束ねて、さわやかなヘアースタイル。すっきりとして美人な印象。

おでこも広くてキレイだし、オールバックがとても似合いますよね!

2011年のFIFA女子ワールドカップ

2011年、ドイツで開催されたFIFA女子ワールドカップの決勝トーナメントに丸山桂里奈さんも代表メンバーとして出場。

このFIFA女子ワールドカップで日本女子サッカー代表チームは、初めて優勝を掴むことになります。

 

丸山桂里奈さんは、スーパーサブとして4試合に出場し、ドイツ戦で1得点獲得。

この1点が決勝点となりました!

相変わらずの美人さん。

天然で個性的な現在の丸山桂里奈さんのイメージとはだいぶ印象が違いますね!

2016年のスペランツァ大阪高槻(現役最後)

FIFA女子ワールドカップ後の2012年から丸山桂里奈さんは、女子サッカーチームの「スペランツァ大阪高槻」に在籍。

5年在籍し2016年9月に引退を発表して、2016年シーズンをもって引退することになりました。

現役時代、サッカーの試合中や練習中はずっとオールバックの1つ結びのヘアースタイルだった丸山桂里奈さん。

このヘアースタイルは顔が前面に出て顔立ちが美人じゃないとできないスタイルです。

 

そんなヘアースタイルで美人に見えるのは、丸山桂里奈さんが本当の美人だからでしょう。

アスリートの美しさも相まってキラキラしていますよね!

現役時代の丸山桂里奈はサッカーの実力もすごかった

現役当時は美人アスリートぶりがよく話題になっていた丸山桂里奈さんだけど、日本代表に選出されるくらいなので、もちろんサッカーの実力もすごかったんですよ!

丸山桂里奈さんの選出歴

  • 2001年 第21回ユニバーシアード北京大会
  • 2003年 第4回FIFA女子ワールドカップ アメリカ大会
  • 2004年 アテネオリンピック
  • 2005年 東アジア競技大会(カタール) 準優勝
  • 2007年 2007 FIFA女子ワールドカップ 予選 メキシコ戦
  • 2008年 東アジア女子サッカー選手権2008 優勝
  • 2011年 2011 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 優勝
  • 2012年 ロンドンオリンピック 準優勝

こんなに多くの大会で日本代表に選出されているのだから、サッカーの実力が相当すごいことがわかりますよね!

丸山桂里奈さんは、少し怠け癖があるなんて言われていますが、すごい量の練習と努力を怠らなかったから日本代表の座を獲得できたんだと思います。

 

そうでなければ、通算出場試合数:79試合 通算獲得得点数:14点という成績は残せません。

丸山桂里奈さんって実はすごい人だったんですね!

丸山桂里奈が現在別人になってしまった理由は?

現役時代の丸山桂里奈さんと、現在の丸山桂里奈さんを比べてみました。

現役時代の丸山桂里奈さん

現在の丸山桂里奈さん

比較してみると・・・

現役時代は・・・

  • メイク薄め
  • おでこを出すヘアースタイルが多い
  • 顔周りがシャープでひきしまっている

 

現在は・・・

  • メイク濃いめ
  • 眉毛上に切りそろえた、ぱっつん前髪のヘアースタイルが特徴的
  • 少しぽっちゃりして、顔まわりにも肉がついた感じ

という印象ですね。

丸山桂里奈さんの現役時代は、美人という言葉がぴったりですが、現在はキャラクターも相まって可愛らしい印象に変化していっています。

 

飾らない素の感じと、元アスリートの根性で何でも体当たりで望んでくれるトコロが、バラエティにひっぱりだこの理由なのかもしれません。

過去と比べて現在が別人に見える理由は、スポーツ選手時代から解き放たれて、素の自分をさらけ出せるようになったから、なんだと思います。

まとめ

今回は、丸山桂里奈さんの現役時代の写真や歴史についてまとめてみました。

現役時代の丸山桂里奈さんは、やはりすごく可愛くて美人アスリート。

 

シュッとしていて、素敵な女性ですよね。

現在は、独特のキャラクターで美人だった過去は忘れられている気がしますが、現在でも本当は美人のままなんですよね!

 

きっと素の丸山桂里奈さんをタレントとして出していきたかったのでしょうか。

素のキャラクターがうけて仕事が絶えない丸山桂里奈さん。

 

可愛いや美人と騒がれるよりも、素の自分が認められた方がきっと丸山桂里奈さんは、嬉しいのでしょう!

 

2020年に元サッカー選手の本並健治さんと結婚して幸せそうな丸山桂里奈さん。

いつまでも明るい丸山桂里奈さんを見ていたいですよね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です